スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二酸化炭素の排出量って計算できるの?

こんにちは~

二酸化炭素の排出量って計算できるの?
って疑問に思ったことはないですか?w

あっここでいう二酸化炭素=温室効果ガスの意味です^^

私はあります!

人間一人の二酸化炭素排出量であれば、密閉された部屋で、二酸化炭素濃度を計測しながら生活すれば、絶対値が求められると思います。
もしくは、スキューバで利用する空気ボンベ(タンク)を背負って1日生活をするとか。笑


でも、地球規模や国レベル、企業レベルの計算って・・・
ビル全体を大きな風船みたいなもので、密閉して計測していたら面白いですがwww

そんな話は聞いたことがないですよね~

で、調べると、
算定方法、計算方法はいくつかあります。

が、、、すべて換算して算定する方式の為、絶対値ではなく、あくまで参考値なのです。

ということは、実際の排出量と計算上の排出量には大きなズレが発生する可能性が高い。
・・・
なんです。

ちなみに次の2つが作成されつつあります。
1.温室効果ガス排出量ガイドライン
2.温室効果ガス排出量算定方法検討委員会 報告

難しいです。排出量を計算するのは。計算それぞれのガイドラインにそって、すればいいのですが、

私は実際の排出量を計算する術は、現在のところは無いと考えています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

kinoX

Author:kinoX
kinoXです。
自己紹介はおいおい書いていきます^^

甘いものが大好きなのと、サッカーが好きです。

そして、出来るだけエコロジーな生活を心掛けたいです。

リンク
最新記事
スポンサード
カテゴリ
スポンサードリンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
緑goo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。